カードローン 審査分析

みずほ銀行カードローン[コンフォートプラン]
みずほダイレクトをご利用の方またはお手元に通帳をご用意いただける方はご利用限度額が200万円以下の場合、原則、書類提出はございません!
高限度額(10~1,000万円)、低金利(4.0~14.0%)が特徴のひとつです。
ご希望限度額200万円以下は所得証明書不要!
審査 最短即日 融資 最短即日
金利 年4.0%~14.0% 最低返済額 10,000円
限度額 1,000万円 無利息期間 なし

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は銀行だから安心の金利年4.6%~年14.6%、最高500万円までご融資。
インターネットで24時間申込受付中!最短即日カード発行可能です。
※審査結果のご連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)申込受付時間、審査状況によって審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。
テレビ窓口なら最短40分で審査可能
審査 最短30分 融資 最短融資ご利用可能!
金利 年4.6%~14.6% 最低返済額 1,000円
限度額 500万円 無利息期間 なし

ご希望限度額300万円以下は所得証明書不要!来店・口座開設も不要で手軽に申し込めます。特定分野に絞ることで、商品・サービスに磨きをかけています。メガバンクや地方銀行のような総合的なサービスをご提供するのではなく、得意分野に特化し、強みのある分野の商品・サービスを充実させ、お客さまのニーズにお応えしています。
ご希望限度額300万円以下は所得証明書不要!
審査 最短即日 融資 最短即日(オリックス銀行カードローンはカード発行後、最短即日融資可能)
金利 年3.0%~17.8% 最低返済額 7,000円
限度額 最高800万円 無利息期間 なし

レイクは新生銀行グループの消費者金融会社です。アルバイト、派遣、パートの方も申し込むを受け付けしています。CMでも人気の消費者金融です。金利が他と比べやや高めであることが特徴です。大手銀行グループの参加であることから、人気のある消費者金融ですが、やや審査は厳しめとも言われています。
安心!CMでも人気の消費者金融!
審査 最短30分 融資 最短即日
金利 年4.50%~18.0% 最低返済額 3,000円
限度額 500万円 無利息期間 180日間 / 30日間

テレビCMでおなじみの消費者金融会社、アイフルです。国内では非常に大手に分類される消費者金融会社で、安定感や信頼感から人気があります。初めての方におすすめできる消費者金融です。アルバイトや派遣社員、主婦(専業主婦除く)の方、自営業や法人の方も申込みが可能です。女性には女性専用ダイヤルもあります。
あなたの今すぐに対応!
審査 最短30分で審査完了 融資 最短融資ご利用可能!
金利 年4.5%~18.0% 最低返済額 4,000円
限度額 500万円 無利息期間 なし

アコムは消費者金融初心者に非常に人気があります。CMでも非常に有名で利用可能ATM(※提携CD,ATMの詳細についてはHPより参照下さい)も非常に多くあります。ネットで申し込むと3秒で診断可能で、最短30分で審査結果が解ります。消費者金融会社の中でも屈指の大手です。初めての方におすすめできる消費者金融です。
はじめての方なら最大30日金利0円
審査 最短30分で審査回答 融資 最短即日振込も可能
金利 年4.7%~18.0% 最低返済額 3,000円
限度額 500万円 無利息期間 最大30日

三井住友銀行グループの消費者金融、モビットです。CMでも有名で多くの方に非常に人気のある消費者金融です。大手であることから利用可能なATMも非常に多く、審査時間も短いのが特徴です。初めての方にお勧めできる消費者金融です。最短即日での融資も可能。14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては希望に沿えないことがあります。
あなたの未来にリンクする「三井住友銀行グループのモビット」
審査 10秒簡易審査 融資 最短即日
金利 年3.0%~18.0% 最低返済額 4,000円
限度額 1~800万円 無利息期間 なし

即日でお金が必要になったときはプロミスがおすすめ!
平日でも土日でもいろんな場面でプロミスは使えます。平日14時までにWEB契約が完了すると即日で振り込みが可能で申込みを頂いてから最短で一時間での融資が可能なのは業界最高水準。平日14時を過ぎていてもWEBで申込して審査完了後、最寄のプロミス自動契約機でキャッシングが可能
即日でキャッシングをするなら最大手のプロミス!
審査 最短30分 融資 最短即日
金利 年4.5%~17.8% 最低返済額 2,000円
限度額 500万円 無利息期間 30日間

勤続年数が審査に与える影響

カードローンでお金を借りるためには、信用力の審査に合格しなければなりません。これはそれほど厳しい審査ではなく、何かしらの仕事をしていて定期的に収入がある人ならば原則として合格することができます。しかし、職業や仕事に関してはある条件がつきます。その条件とは、一定期間以上の勤続年数があることです。現在の仕事を始めてすぐという人は、安定した収入があると認定してもらえないケースがあります。離職率は働き始めが一番高く、勤続年数が長ければ長いほど低くなる傾向にあります。そのため、すぐに仕事を辞めてしまう可能性がある就職直後は、安定した収入があるとは認めてもらえないことがあるのです。

最低限の勤続年数は1年だとよく言われますが、実際は半年程度でも問題のないことが多いです。中には1年未満の方は追記やチェックを求めるところもありますが、そこはきちんと事実に基いて勤続年数を申告しましょう。ちなみに、勤続年数が長くなるにつれて契約条件も良くなっていきます。これも収入が安定していると判定されるからであり、カードローン会社は職業を頻繁に変える人よりも、長きにわたってひとつの仕事を続けている人を優遇する傾向にあります。カードローンを利用しながら同じ仕事を続けていると、勤続年数についての評価が上がっていることがあるので、利用中に金利をさらに引き下げることができたりもするのです。

収入証明を求められないときに審査を有利にする方法

収入証明不要でかなり大きな融資枠を設定してくれるカードローンがネット銀行などを中心に存在します。本人確認書類のみでカードローンの申込ができるのでとても便利なのですが、収入証明をとらない分、審査は厳しめであり、職業や収入の評価が高く他社からの借り入れも少ないなど好条件が揃っていないといけないという側面もあります。収入証明を提出しないので、自分の職業や収入についてアピールしたい場合は他の手段をとることになります。中でも一番手っ取り早いのは社会保険証を本人確認書類に使うことです。

社会保険証、組合保険証、共済保険証などを本人確認書類として示せば、それらがある会社や組織で働いていることが簡単に証明できます。公務員や大企業で働いていることを示せるので審査ではおおいに有利になります。中には勤務開始年が記載されているものもあるので、勤続年数の証明もすることができ、これも審査では非常に有利になるポイントです。これらの保険証を所持している方は、本人確認にぜひ使用しましょう。

もし、このような保険証を持っていない方でも収入を証明する手段はあります。裏ワザに近いですが、実は自分から収入証明を提出することもできるのです。ただし、担当者やサポートセンターに連絡してのやりとりになるので、郵送などに時間がかかってしまうという難点があります。FAXやメールが利用できるならば、そちらを利用させてもらったほうがより早く審査が済むでしょう。

カードローンの限度額はどのようにして決められるのか

カードローンを利用しているとお金をすぐに調達することができるようになるので生活をしていくにおいてあまり不便を感じなくなります。そのため現在カードローンを利用している人がどんどん増えていて、この業界もかなり活気に溢れています。そして人がカードローンを利用するためにはまずサービスを提供している金融機関と利用するための契約をする必要があるのですが、その際に必ず限度額を決めることになります。限度額とは自分がお金を借りることができる総額のことをいい、限度額以上の借金をすることはできません。

そこで契約をするにおいて限度額はどのようにして決められるのかというと現在の仕事で得ている収入、現在の勤務先の勤続年数、過去の返済状況などいろいろな事情を考慮して決められることになります。そして限度額の決定に際して考慮される事項の中でも過去の返済状況というのは結構重要視されると言えます。

なぜなら金融機関側が人に対してお金を貸す場合において返済をしてくれる可能性が高いか低いかを考えるので、信用力があるかどうかを判断することになるからです。そして過去にしっかり返済したという実績があれば、金融機関側もその人に対しての信用が高くなって限度額を大きくしてもいいという判断をすることになります。

カードローンサービスについて

借り入れサービスの一つであるカードローンの名を、だれもが耳にされたことがあるはずです。しかしサービスの具体的な内容について、しっかりと認識されている方は少ないものです。こちらでしっかりとサービス内容を確認されて、これからのご利用に役立ててください。カードローンは無担保借り入れに含まれるサービスです。借り入れ時に担保の設定を必要としないことから、無担保借り入れと呼ばれます。また企業からの融資金を何に使っても自由である点も、一つ特徴となります。実際の借り入れは、企業へ申し込みを行い審査に通過してから可能となります。

審査に落ちてしまうと借り入れの実現が難しくなる点は、他の類似のサービスと同様です。審査に無事通過することができれば、設定される限度額の範囲内で借り入れを実行します。企業が設定する限度額以上の借り入れは行えません。限度額以上の借り入れを行いたい場合には、返済履歴をしっかりと残していくことでそれが可能となるかもしれません。なぜならば、企業は相手の信頼度により設定限度額を変更しているからです。ちなみにサービス開始時の借り入れ限度額も、企業の審査時に評価された信頼度に基づいて設定されています。みずほ銀行カードローン審査通過するとおまとめローンとして利用することができます。

アコムで利用する即日融資

テレビコマーシャルでお馴染みの金融機関【アコム】。 即日融資が可能な金融機関は幾つかありますが、申込み~審査~融資までのスピードの早さではアコムさんは業界随一のサービスを提供されていると思います。 過去、転職により一時的な資金不足に陥った事がありました。 必要な金額は10万円程度でしたが、とにかく緊急を要していたので、藁にもすがる想いでアコムさんに電話で審査の申し込みをしてみました。 自宅の近くに無人契約機があると案内されたので、本人確認の為の運転免許証を携えそちらへ移動。個室での質疑応答、審査が始まりました。 職に就き間もない為、審査に通るか不安でしたが極小限度額でのカード発行が許されました。審査開始から30分程度での可決でした。 すぐに隣接されているATMにて必要な金額を借入れ、生活費の支払いにまわしました。とても安心したのを覚えています。 人間、生きていると全てが予定通り事が運ぶとは限りません。突然、イレギュラーな事態に見舞われ想定外の出費が発生する事があります。 そんな時、社会福祉の小口資金貸付制度などを活用し融資を受けるのも一つの手段ですが、事前準備の多さに加え、とにかく時間が掛かります。 必要な金額をしっかり把握し、返済の目処が立つのであれば、即日融資を目指し金融機関での借り入れを申し込んでみるのも良いかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加